JaSTINからのお知らせ

JaSTINの運営するWebサイトの更新お知らせです。

IT・科学

全く新しい近赤外線を使ったがん治療法についてまとめました。

小林博士が開発し、楽天の三木谷氏のバックアップのもと、臨床も順調に進んでいる光免疫療法。この方法が医療現場に登場すれば、「がんは治るのが当たり前」になってくるかもしれません。 history.jastin.net

理研の発見した113番元素ニホニウムについてまとめました。

新元素が発見され、名前を付けることが出来た事自体は特段我々の生活に何ら影響を与えることはありません。しかし、こういった基礎研究の積み重ね(基本的理論の証明、周辺設備への投資、知財の蓄積)は必ず将来の役に立つことになります。もしかすると、今…

打ち上げ1ヶ月で破壊されたX線天文衛星ひとみについて失敗の原因をまとめました。

本プロジェクトの失敗は、宇宙科学研究所所長の常田佐久氏が述べるように、「当たり前のことができていなかった」の一言に尽きます。科学に失敗は付きものとは言え、本プロジェクトで許容される失敗は「新型エンジンによるロケット発射の失敗」だとか「X線観…

ノーベル賞受賞:大隅博士のオートファジーについてまとめました。

今回は、2016年にノーベル生理学・医学賞受賞となった大隅博士のオートファジー研究についてまとめました。細胞内を清潔に保ち、必要なタイミングで必要なタンパク質を合成するこの仕組は、ヒトの医療にも活かされており、神経細胞の異常によるパーキンソン…