JaSTINからのお知らせ

JaSTINの運営するWebサイトの更新お知らせです。

フォルクスワーゲンの排ガス規制に対する不正問題をまとめました。

f:id:jastinlog:20170525092943j:plain

フォルクスワーゲンは今現在も多数の訴訟問題を抱えていますが、それでも新CEOの下でこれまでの古い体質を脱し(切れているかは不明ですが)、2016年自動車販売台数世界一を達成しました。排ガス不正はフォルクスワーゲンだけの問題ではなく、多くのメーカーで同様の事例が確認されつつありますが、ドイツの各自動車メーカーはこれを機に電気自動車を重視する方向に向かっています。アメリカや中国で補助金対象から外されつつあるハイブリッド車を中核に置く日本のトヨタ、ホンダも決して余談許さぬ状況であることは変わりありません。 参考にさせて頂きました熊谷徹氏著「偽りの帝国 緊急報告・フォルクスワーゲン排ガス不正の闇」には、この他にもフォルクスワーゲンの社風、第二次世界大戦中のナチスドイツと歩んだ歴史等を踏まえて如何にして今回の不正に繋がったかが詳細に述べられています。ご興味持たれましたら、是非ご一読を。

 

history.jastin.net